キャッシングは収入の安定性が大事

キャッシングは収入の安定性が大事

キャッシングの審査では、安定収入が重視される事が多いです。
安定収入は、キャッシング利用の為にはほぼ必須条件と言えます。
その理由により、まず無職の方はキャッシングの審査で落とされる可能性が高いと言われています。最低でも、どこかの会社で働いていることが最低条件です。
しかし、働いているというだけでも不十分のようです。「安定」しているかどうかがポイントだからです。
1月と2月と3月のそれぞれの収入が、10万と50万と21万という状況は少し不安定なように思います。2月の収入などは月収としては高い方ですが、他の2つの月との差がちょっと激しいかと思います。そのような場合は、審査で落とされてしまう事も有るそうです。お探しの情報はお金借りる←こちらから

 

しかし毎月収入が18万でほぼ固定されていて、今後もその状況がずっと続くと見込まれる場合は審査に通りやすいと思います。安定しているからです。
つまりキャッシングの審査では、収入の高低よりも安定性が重視されるという訳です。